お風呂で考えた

今、大阪のホテルでお風呂に入っていて考えてみたのだが、僕が39歳まで今の会社を順調に続けられたとすると、僕は10年間で4つのまったく違う生活を送ったということになる(MBA留学、コンサル、グロービス社員、自分の会社)。それ以降の人生が40年あるとすると(←この仮定はとても危険だとわかっているのだが)、このペースでいけば、僕は死ぬまでにあと16通りの全く違うことにチャレンジできるということになる。海外に住むとか、田舎に住むとか、大学に戻るとか、絵を描き続けるとか、可能性はなんでもある。そう考えてたら楽しくなってきた。


TOP