ボルドー4日目 メドックマラソン当日

とうとうメドックマラソン当日をむかえました。
皆さん、朝起きれるか心配されていましたが、緊張もあってかぱっと目が覚めたそうです。

現地に到着すると今年の仮装のテーマ『歴史の偉大な人物』に仮装した人で賑わっていました。
外国の方の仮装はかなり本格的なものが多く、気合を感じました。
また外国人の参加者の中で日本人の参加者数は三番目に多く、忍者に仮装した人が多く見受けられました。

私はミニーちゃんに仮装したのですが、
同じミニーちゃんに仮装した方に声をかけていただいたり、
FACEBOOKでお友達になることでき、仮装はただ楽しいだけでなく、
多種多様な国籍の人が交流するきっかけになっていると感じました。
走っている最中も可愛い子供たちがミニーちゃんと言って応援をしてくれ励みになりました。
どんな仮装をするかは意外とメドック・マラソンでは重要なようです。

またオープニングのショーも圧巻でした。
シルクドソレイユのようなパフォーマンスや飛行機によるパフォーマンスなど、
スタートに向け、徐々に気持ちが高まっていく、そんなパフォーマンスでした。

マラソンは一緒に参加していた仲間と励ましあい、
また沿道の声援が前に進む原動力になりました。
今回走っている最中にみたシャトーは一生忘れないと思います。
参加者の方の話は20日(木)のメドックマラソン凱旋ワイン会にて共有します。
イベントの詳細はイベントページをご覧ください。


TOP