ワインの輸入業者(インポーター)さんと打ち合わせしました。

ワイン会主催の戸田です。

 

今日の午後はワインの輸入業者(インポーター)の一社であるミレジムさんの担当の三平さんと打ち合わせをしました。
 
私のワイン会で使用するワインはすべてインポーターさんから直接仕入れています(会場のレストランのワインは使っていません)。そのため、定期的にインポーターの営業担当さんと会って、新しく入荷したワインやヴィンテージ(生産年)が新しくなったワインなどを紹介してもらっています。
 
今日は新着のワインとヴィンテージが新しくなったワインを5種類ほど紹介していただきました。
 
・ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス(ブルゴーニュ)
向上の目覚しいパーカー注目の一級品
 
・ペゴー(ローヌ)
古き良き伝統と現代の調和が織りなす偉大なドメーヌ
 
・ボデガス アルト・モンカヨ (スペイン、カンポ・デ・ボルハ)
世界有数の醸造家、クリス・リングランドの手がけるガルナッチャ
 
・ヴェンタ・モラレス・オーガニック
ラ・マンチャの有機ブドウ テンプラニーリョ 100%
 
・ラ・ジブリオット(ブルゴーニュ)
クロード・デュガの伝統を引き継ぐ注目のネゴシアン
 
※ワインの売り文句はインポーターさんの資料から引用
 
一部のワインはオンラインのワインショップで販売しようと思っています。ペゴー、ヴェンタ・モラレス、ジブリオットなどはワイン会で出せそうなものもあるので今月のワイン会でいくつか出そうと思っています。
 
お付き合いしているインポーターさんは一社ではなく、いろいろなところからワインを仕入れています。会社によってはカリフォルニアワインに特化しているとか、オーストラリアワインに特化しているとか、各社それぞれ特徴があります。今回のミレジムさんはロバート・パーカー(という有名なワイン評論家)の点数が高いワインを意図的に多く揃えているというのが特徴です。
 
今月のワイン会でもおいしいワインと、気の合うワイン仲間との良い出会いをご提供していきたいと思います。お時間ある方はぜひいらしてください。
 


TOP