上高地で山歩きしてきました。

先週末(5月9日~10日)は、株式会社フィールド&マウンテンが開催する「山から日本を見てみよう」という山歩きイベントの一環で、「山音はじめ」という山歩きツアーがあり、妻と娘と一緒に上高地に行ってきました。
 
上高地のバスターミナルから出発し、明神を過ぎて徳澤の「徳澤園」で一泊、次の日は横尾まで歩いて徳澤まで戻り、広場でお弁当を食べて、バスターミナルまで戻りました。と、一文にすると簡単に聞こえますが、2日間にわたり歩いた距離は約20km。しかも背中には一泊分の荷物を背負い、前には抱っこひもで娘を連れて歩きました。主催者が初心者向けに選んでくれた平坦なコースだったので、辛くはありませんでしたが、よい運動になりました。
 
徳澤園は山小屋とは思えないような綺麗な宿で、夕食、朝食もとても美味しかったです。お風呂もお湯がこんこんと湧いていて、気持ちよかったです。夜と朝にはわざわざ東京から演奏家2名呼んでバイオリンの演奏があり、リラックスして楽しむことができました。
 
主催者のアイデアで、朝食を宿の前に広がる原っぱにシートを敷いて食べました。原っぱに座り、山を見上げて、鳥の声を聞きながら、朝ごはんに出たホットドックを食べて、最高にしあわせでした。
 
最後に参加者全員で撮った記念写真です。(約80名が参加)
 

 
フィールド&マウンテンの社長の山田さんと「今度ワインと山歩きのイベントやりましょう」と話してきたので、企画したいと思います。ちなみに今回、重いのでワインは持って行きませんでした。全然ワインの登場しないブログですが、また書きますのでぜひ読んでください。
 


TOP