【なるほど!ワイン入門編】3.どうして「ワインはむずかしい」と言われるの?

IMG_1476
 
ワインが「むずかしい」と言われる理由は、
 
 1.「飲む温度、グラス、保存の仕方、デカンタージュなどいろいろ決まりごとがあって面倒・・」
 
 2.「種類が多すぎて覚えられない!」
 
の2つが主なものかと思います。
 
1については、確かに飲み方や儀式的なルールはないことはありません。
ただ、これらは超高級なワインなどの、きちんとした飲み方をしないとそのおいしさを発揮できないものだけ当てはまるものです。
レストランや家などで気軽に飲む時は、自分がおいしいと感じられれば実は全くこだわる必要はないのです。
 
2については、もちろん必ずしも覚えないといけないということはありません。
そもそもソムリエでさえも覚えきれないほどの種類があります。
ただ、おいしいと思ったワインに出会ったら、それだけでもよいので「名前」や「品種」だけでも覚えておけば、今後自分の好みのワインに出会う確率が上がるかもしれませんね。
  
 
執筆:ワイン会運営マネージャー 小宮沢奈代
 
ワイン会・イベント情報
ブログバックナンバー
———————————————————————————-
 
今後のワイン会・ワインスクールなどのイベント案内を希望される方はこちらのページよりメールアドレスをご登録ください。
 
独身ワイン会の案内を希望される方はこちらのページからどうぞ。
 
初めての方へ
ワイン会の楽しみ方
ワイン会の雰囲気【開催レポート】
ワイン会参加者の声
独身ワイン会参加者の方のプロフィール
よくある質問


TOP