【なるほど!ワイン入門編】11.いろいろな国のスパークリングワイン

4548c516f6836a4468dd7fea915dd194_s
 
スパークリングワインの代表と言えば「シャンパーニュ」。
 
「シャンパーニュ」とは、フランスのシャンパーニュ地方で作られ、且つ特定の条件を満たして作られたたスパークリングワインのことです。
このようなスパークリングワインの呼び名は各国にあります。
 
◆フランス
 ヴァン・ムスー(Vin mousseux)
 フランス語で「スパークリングワイン」という意味
 
 シャンパーニュ(Champagne)
 シャンパーニュ地方で、規定の品種・製法で造られたもの
 
 クレマン(Cremant)
 シャンパーニュ地方以外で、シャンパンと同じ製法(瓶内二次発酵)で造られたもの
 
 ペティヤン(Petillant)
 弱発泡性のワイン
 
◆ドイツ
 シャウムヴァイン(Schaumwein)
 ドイツ語で「スパークリングワイン」という意味
 
 ゼクト(Sekt)
 タンク内またはシャンパーニュと同じ製法(瓶内二次発酵)で造られたもの
 
◆イタリア
 スプマンテ(Spumante)
 イタリア語で「スパークリングワイン」という意味
 
 フランチャコルタ(Franciacorta)
 フランチャコルタ地方で造られる高品質のスパークリングワイン
 
 フリザンテ(Vino Frizzante)
 弱発泡性のワイン
 
◆スペイン
 エスプモーソ(Espumoso)
 スペイン語で「スパークリングワイン」の意味
 
 カヴァ(Cava)
 カタルーニャ地方で、シャンパーニュと同じ製法(瓶内二次発酵)で造られたもの
 
聞いたことのあるものもあったのではないでしょうか?
覚える必要はありませんが、こういう呼び名があるということを知っておくだけでもショップやレストランでのワイン選びがいっそう楽しくなると思います。
  
 
執筆:ワイン会運営マネージャー 小宮沢奈代
 
ワイン会・イベント情報
ブログバックナンバー
———————————————————————————-
 
今後のワイン会・ワインスクールなどのイベント案内を希望される方はこちらのページよりメールアドレスをご登録ください。
 
独身ワイン会の案内を希望される方はこちらのページからどうぞ。
 
初めての方へ
ワイン会の楽しみ方
ワイン会の雰囲気【開催レポート】
ワイン会参加者の声
独身ワイン会参加者の方のプロフィール
よくある質問


TOP